本日の茗荷谷店:会員様より嬉しいお言葉を頂きました。

image1

 

パーソナルトレーナーの中舘です♪

こちらの会員様は、約3年間通って下さっている方です。初めはダイエットの為に通われていましたが約7㎏の減量に成功したのち、現在は筋力・体力アップの為に通われております。筋力トレーニングトレーニング同時にランニングも行っており、先日フルマラソンに出場し無事完走されたというご報告を受けました!

「アームリングに通うまでは、運動はあまり好きな方ではなく、ほぼやったことがなかったのですが、最近は楽しくて仕方がない(笑)これからもずっと続けていきたい!」とありがたいお言葉を頂きました♪

フルマラソンを完走するためには並大抵な努力では成し遂げられない事だと思います!本当にお疲れ様でした^^私も年に一回宮古島のフルマラソンに出場しております。今回また強力なライバルが出現しましたので、皆様に負けないように私も頑張って参ります。

 

<体験コースはこちらから>

アームリング・フィジカルプラザ

千駄木店:東京都文京区千駄木4-1-21 K2ビル1F

 

茗荷谷店:東京都文京区大塚1-5-18 大伴ビル5階 A室

TEL:03-5981-9664

宮古島フルマラソン無事完走しました!!

dsc02324

 

パーソナルトレーナーの新城です^ ^

今年もスタッフ全員で宮古島フルマラソンに参加致しました!!なんと今年で7回目のチャレンジです!!最高気温29℃という厳しい天候コンディションではありましたが、宮古島の美しい景色と沿道の温かい声援のおかげで、リタイアすることなく無事に完走できました!!レースに向けて各々、練習や食事法に取り組んできましたが、何度走ってもフルマラソンは過酷ですね~(笑)その分、走り終えた後の充実感は最高です!!

 

 

<体験コースはこちらから>

 

アームリング・フィジカルプラザ

 

千駄木店:東京都文京区千駄木4-1-21 K2ビル1F
TEL:03-3824-7871 / 0120-656-593

 

茗荷谷店:東京都文京区大塚1-5-18 大伴ビル5階 A室

TEL:03-5981-9664

 

本日の茗荷谷店(2016/7/13)

 

IMAG1167

 

パーソナルトレーナーの新城です^^
本日も茗荷谷店にはたくさんの方がトレーニングにお越しくださっています!!
今回は、ランニングをされているある会員様より頂いた『ランニングの時の水分補給はお水とスポーツドリンク、どちらがいいの?』というご質問に対しての回答を書かせていただきます!
運動時間が1時間以内であれば、お水で良いでしょう。ただし、マラソンで1時間以上行う場合は、大量に汗をかくため、水分と同時にミネラル(塩分など)をも多く失います。また同時に体を動かすための主なエネルギー減となる糖質も欠乏してしまいます。それを補うにはスポーツドリンクが最適です。スポーツドリンクには糖質や塩分がバランスよく含まれているだけでなく、アイソトニックウォーターといって人間の体液と等しい濃度出来ているため、素早く水分を吸収することが出来ます。
運動中の水分補給のタイミングの目安としては、20分ごとに約200ml(コップ1杯分)程度の水分を取るようにすることです。実際にのどが渇いた頃には、すでに体内の水分減少が深刻になっている場合が多いため、のどの渇きを実感する前にこまめに水分補給をするよう心掛けましょう!!
その他にも質問があれば、担当トレーナーまでお気軽にご相談くださいね!!

 

 

 

 

 

アームリング・フィジカルプラザ

 

千駄木店:東京都文京区千駄木4-1-21 K2ビル1F
TEL:03-3824-7871 / 0120-656-593

 

茗荷谷店:東京都文京区大塚1-5-18 大伴ビル5階 A室

TEL:03-5981-9664

 

※音声が出ますので、ボリュームにご注意ください。

開催日が決定いたしました!!

1

パーソナルトレーナーの横井です 😀 

第1回大会から参加している「宮古島マラソン」の開催日が決定いたしました!!いつもなら10月半ばに開催されていましたが、今年は11月6日(日)になりました^^毎年、気温が30度近くまで上がる灼熱レースでしたが、約2週間遅い分だけ少しは涼しくなるのでしょうか・・・

今年もこの宮古島マラソンの期間は、千駄木店・茗荷谷店ともにお休みさせて頂くので、会員様にはご迷惑をおかけいたします。私たちがマラソンを完走することが、皆さまへ提供していくトレーニングをさらに良くするものと確信しております!!まだ半年先のことですが楽しみにしていて下さい!

開催日も決まったので、そろそろ練習も始めていかなければいけません。マラソンは練習なしでは到底完走できませんので、早めの始動がポイントです^^ランニングを指導する立場として、恥ずかしい走りはできませんからね(笑)シドニーオリンピックの女子マラソンで金メダルを獲得したQちゃんこと高橋尚子さんが言った名言「とても楽しい42キロでした」と私も言えるようにトレーニングに励みたいと思います!!

 

よくあるストレッチは逆効果!?

IMAG0968

 

皆さん、こんにちは^^ パーソナルトレーナーの新城です!

唐突ですが・・・実はやってはいけないストレッチがあるのをご存じですか!?先日、ある会員様よりこんな質問をいただきました。「以前、捻挫をした足首に少し不安があるのですが、ランニング前におすすめのストレッチを教えてください」とのことでした。

ここでよくある方法としては、アキレス腱伸ばしであったり、つま先を地面につけてグリグリとまわしたりという方法でストレッチするのが多いと思います。しかし、この方法はあまりおすすめできません。むしろ逆効果の可能性が非常に高いのです。

ある大学の研究によると、「45秒以上の静的ストレッチにより、筋力や瞬発力、跳躍力が3%~5%低下した」との報告があります。ためしに、アキレス腱のストレッチを充分やったあとに、すぐ走ってみてください。足首の動きが悪くなって、思うように速く走れなくなるでしょう。足首をグリグリ回すのも、逆に捻挫の方向に力を加えてしまっているので、逆効果です。陸上競技選手はスタート前にこのようなストレッチはおこないません。実際には軽くジャンプをしたり、足首をブラブラ振るなどの動きをしています。ランニングの前は静的ストレッチではなく、自然な正しい動きで身体を温めるようなアップをするのがお勧めです。

 

下記の動画も参考にしてみてください。

第6回 宮古島フルマラソンへ出場してまいりました!

IMG_5269

 

 

(前回からの流れですと、今回は食物繊維の続きなのですが、順番を前後しまして

昨週行ってまいりました、宮古島フルマラソンについて書かせていただきます)

 

毎年10月に開催される宮古島フルマラソンに今年も出場してまいりました!

第1回大会から出場しておりまして、今年で6年連続の出場となります!

今年は、気温はそれほど高くなかったものの、風が強くとてもタフなレースでしたが、

スタッフ全員無事に完走することができました!

 

よく会員様には、『もう6回目だから楽勝でしょ~』と言われるのですが、

フルマラソンはそれほど甘くはなく、今年も予想通り30kmを過ぎた地点から

両脚が動かなくなり、撃沈してしまいました・・・(笑)

 

ですが、やはり宮古島の景色は素晴らしく綺麗で、走っていて最高に気持ち良かったです!

そして何よりも、沿道で応援してくださる宮古島の方々の声援がとても励みになり、

声援をうける度に不思議と辛さを忘れ、なんとか最後まで走りきることができました!

宮古島の方々、沢山のご声援有難うございました!!

 

翌日と翌々日は、宮古島の綺麗な海沿いをドライブしたり、現地の美味しいものを食べたりして、

今回もとてもリフレッシュさせていただきました!

下の写真は、スタッフが翌日に食べたカツカレーです。

DSC00162

その名も 『びっくりカツカレー』!

本当にびっくりしてしまうほどのボリュームでした!

しかも価格は750円!!

それでもこれがぺろりと食べれてしまうんです!

それほど、フルマラソンはエネルギーを消費するという事なんですね!

 

まだまだ書きたい事は山ほどありますが、長くなるのでこのくらいにさせていただきます(笑)

また今週から、新たな気持ちで皆様のトレーニング指導へ戻りたいと思います!

 

トレーナー 大坪

ランニングの動作改善 part3

 

 

本日、ランニングの動作改善を行いました。

動作改善前と比べて、改善後はとてもスムーズに走れています。

以前にもご説明した 『重心移動』 がしっかりとできている証拠です。

 

ちなみに、短距離走の走り方も原理としてはこの動画と同じです。

短距離走の場合は、もっとスピードを出さなければならないので上体の前傾をもっと深くします

そうすると、ハムストリングスと臀筋群を使って、さらに速く走ることができます

 

トレーナー 大坪

ランニングの動作改善 part 2

 

 

先日、またランニングの動作改善を行いました!

画面上のビフォー (改善前) と比べると、画面下のアフター (改善後)は

上体がうまく前傾出来ていて、推進力がしっかり前方方向へと向かっています

これがランニングの理想的なフォームです。

このような走り方が自然にできるようになれば、5~10kmは楽に走れると思います!

 

トレーナー 大坪

楽に、かつ速く走るコツとは?

0472

 

 

前回、ランニングのフォームは上体を前傾させることが大事だということを書きました。

なぜ上体を前傾させるのかと言うと、それは “重心を移動させるため” です。

 

100m走などの短距離走のスタートを思い浮かべてみてください。

選手が構えるクラウチングスタートの姿勢は、ものすごく上体が前傾しています。

これは、極端な前傾姿勢から一気に前へ重心を移動させることにより、

いち早くトップスピードにのるためです。

要するに、上体を前傾させた方が、前への推進力が増すという事です。

そして、前に重心移動することにより、足も自然と出てくるようになります

 

逆に、上体を起こしてしまうと、重心が移動しづらいので速く走ることはできません。

速く走れないだけならまだいいのですが、場合によっては膝や腰が痛くなってしまう事もあります。

 

この上体を前傾させるフォームは、最初はちょっと違和感があり、体が慣れるまでに

少し時間がかかるかもしれませんが、このフォームの方が体へかかる負担も少なく、

“楽に、かつ速く” 走ることができるのでぜひ試してみてください!

 

トレーナー 大坪

ランニングの重心移動について

__

 

 

 

前回は接地についての説明でした。

今回はもう一つのポイントである重心移動について解説していきます。

 

ランニングは、地面を蹴ったり、飛んだりするのではなく、

身体を前に倒し続けていき、そこに足が交互に地面に接地して、その反力も加わって前に進んでいきます。

 

 

まず、真っ直ぐ立った姿勢から、身体を前に倒れるように傾けていきます。このとき、お尻が突き出たり、腰を反ったり丸まらないように、踵から頭のてっぺんまでまっすぐの棒のように傾けていきます。

あるところまでいくとオットット!ていう感じで自然と片足が前に出ます。

その位置が走る際の足の接地場所です。

この時、自然と身体の重心の真下に足が来てるはずです。身体より前には足は来てないと思います。

やってみると分かるのですが、自然と出る位置より足を前に出して接地すると、ブレーキになって2歩目が出しづらくなります。

 

このときにあまり足下を意識しすぎて、目線が下にいくと身体が折れて姿勢が崩れてしまうので、注意してください。

 

立った状態から身体を前に傾けてオットットですよ‼

その感覚がつかめれば、あとはそれを繰り返してくだけです。

 

あとは走りながら、身体の傾きを強くすればスピードは上がり

逆に身体を起こしてきて傾きを弱くすれば、ゆっくりになります。

このようにスピードは身体の傾きでコントロールしていきます。

 

またランニングは長距離・長時間動き続けるので、なるべく力を抜けるかが大切になってきます。

やってみると走るのってこんなに楽なの?って感じる方も多いのではないでしょうか。

 

今、日本は空前のランニングブームです!きっと来年もブームは続くと思います。

皆さまもランニングを始めてみてはいかがでしょうか??ちょうど新しい年を迎えますので・・・

 

 

ランニングについて詳しく知りたい方はこちら

 

パーソナルトレーナー よこい

 

 

追記

本年もトレーニングにお越し頂いた皆さま、大変お疲れ様でした。

来年も最高のパーソナルトレーニングが提供できるよう頑張って参ります!!

アームリング・フィジカルプラザ パーソナルトレーナー一同

DSC02683

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランニングについてもっと詳しく知りたい方はこちら