コレステロールについての誤解

DSC01060

 

前回、卵のコレステロールについて書かせていただきましたが、今回は、コレステロールの誤解について書きたいと思います。そもそもなぜコレステロールは悪者のイメージになっているのでしょうか?

それは、コレステロール値が高くなると様々な疾患をもたらすところにあります。血中のコレステロール値が高い状態は、『高コレステロール血症(高脂血症)』と言い、動脈硬化を引き起こしやすくなり、その結果、心疾患や脳血管疾患を招く恐れがあると言われています。この事から、卵を2個以上食べるとコレステロール摂取の基準値をオーバーするので、食べすぎは良くないということなのです。

ですが、最近の研究では、その認識は誤解であると言われています。実は、コレステロールを投与して、動脈硬化との関係を調べた研究は対象が人間ではなく、ウサギに行った取ったデータなのです。ウサギは草食動物であり、普段コレステロールをほとんど摂取しないので、投与されたものがそのまま体に反映されてしまったのです。

人間を対象に行った別の例では、卵3個分のコレステロール750mgを毎日摂取し、2週間後の体の反応をみるという実験が行われました。この実験結果は、『悪玉コレステロールが増加したのは全体の35%、残りの65%は変化しないか、低下した』というのもでした。また、善玉コレステロールについては44%もの人が増加したそうです。

まとめると、人は普段からコレステロールを摂取しているため、摂りすぎたとしても上手く調節する事ができるようです。ただし、高脂血症の方や普段のコレステロール値が高めの方は、体内で合成するコレステロールと食物から摂取するコレステロールのバランスを上手く調節できていないことが考えられるため、やはりコレステロールの摂取には気をつけた方が良いでしょう

トレーナー 大坪

卵を食べるとコレステロール値が増える?

egg2

 

 

卵は、たんぱく質や脂質はもちろん、ビタミンや鉄分などを豊富に含んでいる

大変バランスの良い食材です。

農水省の調べによると、日本人は約1日に1個は卵を食べているそうで、

世界的にみてもイスラエルに次いで第2位と、とても卵が好きな国なのです。

 

ですが、卵と言えば気になるのがコレステロールですよね。

よく、『卵を食べるとコレステロール値が増す』という話を聞くと思います。

事実、1日のコレステロール摂取量の目安は300mg以下とされていますが、

卵黄には1個当たり250mgのコレステロールが含まれています。

単純に考えれば、卵を2個食べると500mgのコレステロールを摂取してしまうことになり、

簡単に基準値をオーバーしてしまいます

 

では、オムライスなどの卵料理では、確実に2個以上の卵を使うと思うのですが、

本当に卵を2個以上食べるとコレステロール値は増えてしまうのでしょうか?

これに関しては、新しい説が出てきています。

次回、その事について詳しくご説明します!

 

トレーナー 大坪

自宅でトレーニングするなら、何をすればいいのでしょうか?

DSC00426

 

 

会員様からよく、『自宅でトレーニングするなら何をすればいいのでしょうか?』という

ご質問を頂きます。

自宅でも工夫次第では様々なトレーニングができますが、あえて一つだけ挙げるとすれば

やはり『スクワット』です!

理由としては、まず下半身の筋肉は一つ一つが非常に大きいので動かしていく事で代謝が上がります

次に、スクワットに関していうと、複数の大きな筋肉を同時に使う事ができるのでとても効率的です。

 

そして、実はスクワットは日頃から下半身が疲れているという方にもおすすめな種目です。

下半身の筋肉を動かす事で、脚全体の血流が良くなるので、溜まっている老廃物などを除去できます

 

スクワットを行う際のポイントは、“しゃがむ深さ” です。

ご自宅では、バーベルなどの負荷がない事がほとんどだと思います。

そういった場合、どのようにして強度を上げるかというと、しゃがむ深さでコントロールしていくのです。

当然、深くしゃがんだ方が立ち上がる時に大きな力を要するので強度は高いです

ただし、深くしゃがんでいくとフォームが崩れてしまいがちなので、

正しいフォームを習得するまでは、浅くしゃがんで行っても大丈夫です。

徐々に慣れてきたら、深くしゃがんで強度を上げていきましょう!

 

トレーナー 大坪

『プロテインを飲んだら太る』は間違いです!

IMG_5374

 

 

私はダイエット期間中、よく食事と食事の合間にプロテインを飲みます。

単純に、1日の食事だけでたんぱく質を必要量摂取できないので、それを補うためという

理由もあるのですが、ダイエット期間中に関して言えば、空腹を紛らわすために

食事と食事の合間に飲んでいます。

 

そして、こういった話をダイエット目的の会員様にすると、ほとんどの方に

『そんなにプロテイン飲むと太るんじゃないですか?』と、つっ込まれてしまいます(笑)

いまだに多くの方が、そのように思っていらっしゃるので誤解を解いておきたいのですが、

プロテインは飲んでも太りません!

むしろ間食に、甘いものを食べたり、お菓子を食べてしまったりする方が太ります!

 

肉類や魚介類といった、同じたんぱく質に関しても一緒ですが、とくに肉類などには

余分な脂質も含まれていますので、種類に注意をしないと余計なカロリーを摂取してしまいます。

それに対してプロテインは、無駄なものを一切取り除いた、純粋にたんぱく質だけなので

実はカロリーは極めて低いのです。

したがって、食事と食事の合間にプロテインを飲んでも全然太らないわけです。

 

まとめると、プロテインは極めて低カロリーで、意外にお腹持ちも良いので、

お腹が空いた時の間食には最適です!

ダイエット中の方はぜひ試してみてください!

 

トレーナー 大坪