よくあるご質問

パーソナルトレーナーが教えるフィットネスジムについて

体を鍛えたい、運動したいと思いジムを探す際、一番手軽に入会しやすいのがフィットネスジムです。今回はパーソナルトレーナーの目線からフィットネスジムについて解説していきます。

フィットネスジムとは

フィットネスジムとは、トレーニングジム(筋力トレーニングや有酸素運動を目的としたマシンが設置されているエリア)に加えて、室内プールやスタジオなどの運動施設があり、利用者に対して体力向上などのトレーニング機会を提供する場所です。一人で黙々とトレーニングできるのはもちろん、エアロビクスやボクササイズなど、複数人で体験するプログラムも実施されており、楽しくトレーニングできるので、運動は辛いから苦手という方には最適です。

フィットネスジムのメリット

多様なマシンで効率的にトレーニングできる

さまざまなマシンが揃っており、さらには新しいマシンも順次導入されます。多様なマシンがあれば、自重トレーニングでは鍛えにくい部分も鍛えられ、自分の目的に合ったトレーニングが可能です。また、飽きずにトレーニングすることができます。

トレーナーに聞ける・相談できる

フィットネスジム初心者にとってはトレーナーがいるということは重要で、安全かつ効果的なトレーニングの行い方、マシンの使い方など、指導も受けられます。トレーニング上の悩みや疑問について質問ができるのは大きなメリットになります。

バラエティーに富んだプログラムが楽しめる

ヨガやピラティス、そのほかヒップホップなどのダンスまで、バラエティーに富んだプログラムが体験できるのはフィットネスジムの強みです。飽きにくく、楽しく体を鍛えることができます。

付帯施設が利用できる

シャワーはもちろん、フィットネスジムによってはサウナや大浴場などが無料で利用できます。また、ジムにもよりますが、スパ、エステ、カフェまでそろっているところもあり、リーズナブルに利用できる施設もあります。ジムの前後に食事を摂ったり、お風呂に入ることも出来るので時間を効率的に使えます。

料金が手軽

パーソナルトレーニングジムなどに比べると、使用料金が安いです。また、民営や公営のフィットネスジムもあり、一般的に月会費を支払いますが、中には都度払いに対応している場所もあるので、リフレッシュのために体を動かしたいという方にも最適です。

フィットネスジムのデメリット

混雑しているとマシンやスペースが使えない

人気のあるマシンなどはどうしても順番待ちになります。ジムによっては器具が少ないのでなかなか空かないものです。トレッドミルやパワーラックなどは特に人気があり、かなりの時間待つこともあるので思い通りにトレーニングができないこともあります。

常に人目がある

集中してトレーニングしようと決めていても、周囲の目線は気になるものです。「現状を見られるのがはずかしい」、「力んでいる姿を見られたくない」、「扱う重量が軽い場合、恥ずかしい」など意識し過ぎてしまうケースもあります。

利用者同士のトラブル

ジムにはたくさんの利用者がいます。中には派閥みたいなものもあり、気持ちよく運動できないこともあります。最悪、トラブルに発展することもありますので、マナーやルールを守り、巻き込まれないようにしましょう。

途中で挫折しやすい

フィットネスジムでは一人でトレーニングを行う場合が多いので、挫折しやすい傾向があります。「自分の意志だけでは続けられない」という方は、友人と一緒に通うなどの対策が必要です。また、ダイエットやボディメイクは、闇雲にトレーニングをすれば成果が出るものではありません。トレーニングメニューや時間、強度など、科学的根拠に基づいたプログラムを実践することが重要です。

フィットネスジムの効果的な活用法

筋トレ目的の場合

筋トレを目的にジムに通う場合、週2~3回の頻度でトレーニングを行うと一番効果が期待できます。ただし、筋トレをして筋肉を増やすためには「筋肉に負荷をかける→筋肉が修復されて大きくなる」という過程が必要なので、2~3日連続で同じ個所のトレーニングをすると筋トレの効果がうまく出ない場合があるため注意が必要です。週3で筋トレをする時は、トレーニングのインターバル期間を1日~2日設けるのがおすすめです。例えば、月曜日・水曜日・金曜日はトレーニングをして、火曜日・木曜日・土曜日・日曜日をインターバルとするのが理想的です。筋トレの内容は有酸素運動(5〜10分)と各部位の筋トレを毎回行うことをおすすめします。

ダイエットが目的の場合

ダイエット目的でジムに通う場合、週3~4回の頻度で通うのが理想的です。もちろん、時間的に週3~4回通うのが難しい方もいらっしゃるかと思います。その場合は1回のトレーニング量を増やすなどの工夫をするようにしましょう。ダイエット目的でジムに通う際は、筋肉をつけるのか脂肪を落とすのかでトレーニングのメニューも異なります。例えば、筋肉をつけながらダイエットをするには有酸素運動と筋トレを行うと効率的にダイエットできます。時間はそれぞれ30分ずつで、筋トレをしてから有酸素運動をするとより効果的です。また、脂肪を落とすダイエットをしたい場合も有酸素運動と筋トレを30分ずつ行うのが理想的ですが、時間が取れない場合にはエアロバイクなどの有酸素運動を30分行うだけでも効果を期待できます。

まとめ

フィットネスジムは、トレーニングだけでなくバラエティーに富んだプログラムが体験でき、プールやサウナ、大浴場などが利用できるといったメリットがあります。また、トレーナーも在籍しているので、マシンの使い方やトレーニングの進め方なども聞けるので初心者でも安心してトレーニングに打ち込むことができます。ただ、フォームや食事などの細かい指導を受けたい場合はパーソナルトレーニングを受けることをおすすめします。

<体験コースはこちらから>

アームリング・パーソナルジム

千駄木店:東京都文京区千駄木4-1-21 K2ビル1F

TEL:03-3824-7871

茗荷谷店:東京都文京区大塚1-5-18 大伴ビル5階 A室

TEL:03-5981-9664

動画でトレーニングを極める!アームリングチャンネルはこちら↓↓↓

https://www.youtube.com/channel/UCHbLI7dPaOfr-_RgferrMcQ/featured