完全個別指導のパーソナルトレーニング専門ジム。アームリングパーソナルジム・運動・体操教室(文京区、千駄木・茗荷谷)

お役立ち情報

スタビライゼーショントレーニングとは

スタビライゼーショントレーニングとは、体の安定性の向上などを目的とした自重トレーニングです。大きな筋肉をつけることに適してはおりませんが、体の内側を鍛え、体の様々な機能を向上させることができます。

スタビライゼーションのポーズ
お尻を大きくする方法

お尻を大きくするための考え方と、運動法の基礎をお伝えしたいと思います。

お尻を大きくする方法
お尻を小さくする方法

お尻を小さくする方法は、簡単に結論づけてしまうと2つしかありません。まず一つは、お尻の筋肉を小さくすること。それと、お尻の皮下脂肪を落として小さく見せることの二つになります。それぞれの方法と、果たしてそれは正しいかなどを検証していきたいと思います。

お尻を小さくする方法
お尻の筋肉を鍛えると得られる効果とは

お尻を鍛えると、体幹が強くなります。それは、なぜかというと体の連動力が高まるからです。では、なぜお尻を鍛えると連動力が高まるのかを様々な観点から解説していきたいと思います。

スタビライゼーションのポーズ
知っているようで知らない、お尻の筋肉の名前をポイント解説!!

お尻の筋肉でまず第一に考えつく筋肉の名前は、何でしょうか?まったく思いつかない方もいらっしゃると思います。名前となると専門的ですものね。それか、思いつく方はおそらく大殿筋ですかね。

このように、まず、有名なお尻の筋肉は○殿筋というような名前がついています。

しかし、これだけではとどまらないのがお尻の筋肉。お尻の筋肉は結構数が多いのです。今回は、お尻のポイントとなる筋肉の名前と簡単な機能などと並行してお伝えしたいと思います。

お尻の筋肉の名前
お尻の筋肉が痛い時の対処法

お尻は様々な筋肉で構成されております。そのため、使い方などの影響でバランスが狂っても痛みが発生しますし、打撲などで筋肉に傷がついても痛みが発生します。また、座骨神経痛など、神経系も影響しますので痛くなる要素は多く持ち合わせているといえます。今回は、そのお尻の筋肉が痛くなった時の対処法を簡単に説明したいと思います。

お尻が痛いイメージ
炭水化物ダイエットのやり方を徹底解説!

最近、炭水化物(糖質など)制限のダイエットがなにかと取り沙汰されておりますが、今回はその基本的なやり方を徹底解説していきます。

炭水化物のイラスト
タンパク質とアミノ酸の違い ~筋肉づくりとダイエットに影響も

タンパク質は3大栄養素の一つで、体の様々な組織を構成し、生命を維持するために大変重要な栄養素(筋肉・臓器・皮膚・毛髪・つめなど、すべてタンパク質でつくられる)です。
それと、アミノ酸ってやつもありますよね。既にとても有名なサプリメントになりましたね。タンパク質とアミノ酸。
いってみれば同じなんですがもう少し理解を深めた方が役立つと思いますので、タンパク質とアミノ酸の違いを少しでもわかりやすく説明したいと思います。

タンパク質の役割
ゴルフはメンタルトレーニングで上達するか

多くのプロゴルファーも取り入れているメンタルトレーニング。それは、果たしてゴルフにおいて有効なのでしょうか。最近では、書籍でもメンタルトレーニング系の本が出版されています。また、ゴルフに特化したものも出版されていますので、既に読んだことがある方も多いのではないでしょうか?メンタルとひとえに言ってもとても奥深いものです。しかし、奥深いということは大きな可能性があるというもの。今回は、ゴルフにおいてメンタルトレーニングとの付き合い方、またはメンタルトレーニングに対しての独自の視点をお伝えしたいと思います。

メンタルイメージ
なぜゴルフは、筋トレで上達するのか ~タイガー・石川・渋野選手にも共通する要素~

ゴルフの上達というと、まずはレッスンでスイング法を身につけて、今のスイングよりも効率的になり、上達を目指すというのが一般的かもしれません。

もちろん、それを否定するものではありませんが、「その前にやることがあるのではないか」というのが体の動かし方の専門家からの意見です。ゴルフは、トレーニングでも上達するのです。

ゴルフショット
女性こそお尻の筋肉を鍛えるべき7つの理由

女性が体づくりに着手する際、いったいどこから始めて行けばいいのか迷うもの。やみくもに、スポーツジムに並べてあるマシーンを行っても効率的に体づくりは進行しないものです。

それに、ずばりお答えします!体づくりの答えは、お尻づくりにあります。お尻から着手していくと体に連動力が生まれる(向上する)ので、簡単にいってしまうと、腹筋にも胸にも背中にも刺激がいき、全身が効率的に鍛えられるのです。今回は、なぜ女性こそお尻を鍛える必要があるのか説明したいと思います。

女性はお尻が大切
アスリートのお尻がカッコいい理由

陸上競技をはじめ、野球やサッカー、ゴルフやテニス、スキー、格闘技など、あらゆるスポーツ競技種目のアスリートのお尻は、よく鍛えられていて、キュッと締まっていてとても魅力的に見えます。ではなぜアスリートがいいお尻をしているのかを、様々な観点から解説していきたいと思います。

アスリートのカッコいいお尻
お尻のだるさを改善させる方法

お尻がだるいと感じる原因は、お尻の筋肉の硬さが関係しています。お尻の筋肉が硬くなると、だるいだけでなく痛みを感じたり腰の周りの筋肉も硬くなるので腰痛につながりやすくなります。そこで今回は、お尻のだるさの原因と改善させる為のトレーニングやストレッチをご紹介していきます。

お尻のだるさを改善させるストレッチ
理想のお尻を作るには

今回は理想のお尻の作り方をお伝えします。体の後ろ側に位置するお尻は、顔や脚に比べて普段から意識する機会が少ないのが盲点です。しかし、正しくトレーニングを行ない、日常生活でお尻を使う意識をすることで理想に近いお尻を作ることができます。理想のお尻を作る考え方と、トレーニング方法、そして維持する方法についてお伝えしていきます。

理想のお尻を作るには
お尻の肉離れについて

通常、肉離れというと太ももやふくらはぎに起こることが多いのですが、ごくまれにお尻に肉離れを起こすこともあります。お尻の筋肉の中でも、大殿筋(お尻の表面にある筋肉)の肉離れが多く、主にスポーツをやっている方に起きやすい症状です。日常生活においてお尻の筋肉が肉離れを起こすということは少ないと思いますが、お尻の肉離れの症状や対処の仕方を知っておけば、万が一の時に安心です。また、もうすでに肉離れを起こしてお悩みの方はぜひ参考にして下さい。

お尻の肉離れ
お尻の各筋肉のストレッチの効果・やり方を解説

肩こりと同じようにお尻の筋肉も、ハリや凝り固まるのをご存知でしょうか?お尻の筋肉は体の裏側にあり、意識しづらいので意外と気付いていない方が多くいらっしゃいます。

お尻の筋肉が固まると様々な体の不調を引き起こします。逆にお尻の筋肉が柔らかくなると様々なメリットが得られます。 今回はお尻の各筋肉のストレッチの効果・やり方をご説明していきます。

お尻の各筋肉のストレッチの効果・やり方を解説
股関節のしくみ 〜股関節屈曲に作用する筋肉〜

股関節は人体で最も大きな関節です。形態から高い自由度を持ち、屈曲・伸展・外転・内転・外旋・内旋とあらゆる方向に立体的に動く関節です。今回はその中から「股関節屈曲」にフォーカスを当て、股関節屈曲の主動作筋である「腸腰筋」、その他補助筋について徹底解説していきたいと思います。

股関節屈曲のしくみ
キュッと締まったお尻や美脚を手に入れる為に知っておきたいお尻の筋肉達

キュッと引き締まったお尻を作る為に、お尻を構成する筋肉について知り理解を深め、より効果的にトレーニングを進める事は大切な事です。お尻は主に大臀筋・中臀筋・小臀筋という3つの筋肉に分かれています。また、美尻を目指すならハムストリング(もも裏)や内転筋(内もも)も意識して鍛えるべきです。今回はお尻を構成する筋肉についてそれぞれの筋肉について役割や日常での使い方も含め、解説していきます。

お尻の筋肉の部位と名前
美脚効果絶大!日常生活の中で綺麗な形のお尻を作る方法

最近ではヒップアップに特化したお尻トレーニング専門のジムがあるほど、ヒップアップを中心としたボディメイクに取り組む人が老若男女問わず増えてきましたが、理想的で綺麗なお尻とはどのような形でしょうか。 今回は美脚効果にもつながる、綺麗な形のお尻について日常での使い方も含め、解説していきます。

綺麗なお尻
内転筋ストレッチの効果

太ももの内側にある内転筋は、歩く、走るといった動作をはじめ、ほとんどの日常生活、スポーツ動作に関与しています。内転筋のストレッチを行うことで、股関節の柔軟性が上がるだけでなく、ダイエットやスタイルアップ、健康面にも大きなメリットがあります。

内転筋ストレッチ
股関節をストレッチするとどんな効果が得られるか

股関節は体の中央部にある大切な関節で、体を動かす時は常に股関節の動きが主となっています。股関節周りの硬くなった筋肉をストレッチで柔らかくし、動きをスムーズにすると下半身への血流が促され、むくみや冷えの軽減につながると言われています。さらに猫背などの姿勢が正され、O脚などの改善に良いと考えられています。そもそも股関節が硬くなるのは、姿勢の悪さや加齢、運動不足による血流不良などが原因だと考えられており、股関節周辺の筋肉をほぐし、股関節を柔らかくして可動域を広げるにはこまめにストレッチを行うのが効果的だとされています。今回は股関節のストレッチの効果、やり方について解説していきます。

股関節をストレッチするとどんな効果が得られるか
股関節のしくみ~股関節伸展に作用する筋肉

股関節は、人間の体に中で最も大きい関節となっており、周辺の人体や筋肉と共に協調しあい働きます。股関節は球関節という三軸構造になっており非常に自由度の高い関節です。股関節の動作には「屈曲・伸展・外転・内転・外旋・内旋」があり、その中から今回は股関節伸展に作用する筋肉について徹底解説していきます。

股関節のしくみ 股関節伸展に作用する筋肉か
股関節の外側の硬さを改善するストレッチ法

股関節は、骨盤(寛骨臼)と大腿骨(大腿骨頭)からなり、人体の中で最も大きな関節です。股関節は可動域が大きく、日常生活動作である立ちしゃがみ、歩く、走る等のほとんどの動作で使用する為、疲労が溜まりやすく、硬くなりやすいです。 そして股関節周りの硬さや運動不足による筋力低下があると股関節にかかる負荷が大きくなり、違和感や痛みの原因となります。 今回は股関節外側の筋肉の名前と硬くなった時の対処法をご紹介致します。

股関節の外側の硬さを改善するストレッチ法
ゴルフ上達のために欠かせないお尻(股関節)の筋肉

ゴルフを行っているのであれば、スコアアップや飛距離アップを望まれることは当然のことだと思います。しかし、長いこと打ち込んでも、なかなか結果に表れない人が多くいらっしゃいます。そればかりか、逆に成績が落ちるなどということも少なくないでしょう。ほとんどの人が残念なことに自分の能力を生かし切れていないことと思います。今回は、ゴルフの飛距離アップやスイングの安定性向上に必要な筋肉についての解説をしたいと思います。 今回は股関節外側の筋肉の名前と硬くなった時の対処法をご紹介致します。

ゴルフ上達のために欠かせないお尻(股関節)の筋肉
硬いお尻を柔らかくする方法

お尻は、体の中でも重要な部位です。日常生活の動作、スポーツのパフォーマンス、姿勢だけでなく、冷え性や体の不調にも密接に関係していると言われています。お尻の筋肉が硬くなっていたり冷えていたりすると、様々なところに不具合が出てきます。 そこで今回は、お尻が硬くなってしまう原因、また硬くなったお尻を柔らかくすることで得られるメリット、さらにケア方法を紹介します。

ゴルフ上達のために欠かせないお尻(股関節)の筋肉
なぜ?お尻は下がってしまうの?

普段、お尻は自分からは見えないのでついつい油断してしまい、気が付けば垂れて下がってしまっていた…なんてことありませんか?今回は、お尻が下がってしまう原因とその対処法について解説していきます。

なぜ?お尻は下がってしまうの?
内転筋ストレッチの効果

メリハリのある美しいボディラインを作るのに重要なお尻。女性でも男性でもキュッと上に上がり、引き締まったお尻は魅力的です。今回はお尻を上げたい方へ、お尻を上げるために普段気をつけること、お尻を上げるために必要なことについて解説していきます。

理想的なヒップアップ
お尻を鍛えるにはスクワットが一番

キュッと引き締まったお尻やスポーツ選手やアスリートのようにかっこいいお尻を作る為には、スクワットトレーニングが一番効果的でおすすめです。今回はお尻を鍛えるメリットやお尻をターゲットにするスクワットの種類や日常生活や自宅などでも気軽に行えるスクワットやエクササイズの種類などを紹介します。

理想的なヒップアップ
気になるお尻のしわを改善する方法

しわと言えば、「目じり」や「口もと」というように顔のしわを思い浮かべると思いますが、意外と「お尻のしわ」が気になるという方も多いです。周りに相談しにくかったり、どうやってケアしていいか分らないなどもあり、諦めてしまった方もいるかもしれません。今回は、「お尻のしわ」について原因やケアの方法などを解説していきます。

おしりのしわイラスト
股関節をほぐすと得られる効果

しわと言えば、「目じり」や「口もと」というように顔のしわを思い浮かべると思いますが、意外と「お尻のしわ」が気になるという方も多いです。周りに相談しにくかったり、どうやってケアしていいか分らないなどもあり、諦めてしまった方もいるかもしれません。今回は、「お尻のしわ」について原因やケアの方法などを解説していきます。

股関節をほぐすと得られる効果
股関節周辺の筋トレ完全攻略マニュアル

股関節は、球関節として知られており関節可動域が非常に広く、あらゆる方向に動く関節です。股関節の動作としては6つの働きがあります。日常生活やスポーツではその6つの動きをうまく複合させて体を動かしている訳ですが、詳しく股関節の動作を知っている方が少ないのが現状です。この機会に股関節のことをもっとよく知って頂きたいので、今回は股関節の各動作のご説明、またその動作で使用する筋肉、筋トレ法をお伝えしてきます。

理想的なスクワットのフォーム