バナナの力!

__

 

 

こんにちは!トレーナーのよこいです。

先日、東京マラソンが開催されました。皆さまのまわりでも参加された方がいらっしゃるのではないでしょうか??

マラソンのレースにはエイドステーションというものがあり、そこにはランナーのために水や食べ物が置いてあります。

その中に必ずと言っていいほどバナナが置いてあります。マラソン大会に出場したことがある方ならご存知かと思います。(ちなみに、今年の東京マラソンでは9万1千本ものバナナが提供されたそうです)

では、なぜ?バナナなのか??食べ物なら何でもいいじゃないと思う方も多いと思いますが、ちゃんと理由があるのです。

バナナはミラクルフルーツと呼ばれ、栄養バランスが優れているのが特徴です。

バナナには炭水化物が100g中(約1本分)、22.6gと果物の中で最も多く含まれています。しかもブドウ糖、果糖、ショ糖などの数種類の糖質が含まれていているので時間差で体に吸収されることからマラソンなどの長時間に及ぶスポーツに最適というわけです。

また、炭水化物が体内で代謝されエネルギーになる時に必要なビタミンB1やB2も多くふくまれており、筋肉のけいれんを防ぐと言われるカリウムやマグネシウムなどのミネラルも多く含まれています。

バナナには免疫力を高める効果もあることがわかっています。バナナに含まれている成分が免疫システムで必要不可欠な役割を果たす「白血球」の機能を増強するというのです。

このように、様々な栄養素がバランスよく含まれているので、運動時だけでなく、なにかと忙しい朝などに食べるのも良いと思います。

特に、ダイエット中の方には必要な栄養素が手軽に摂れるのでお勧めですよ!!

 

 

ダイエットについてもっと知りたい方はこちら

 

 

 

パーソナルトレーナー よこい

 

 

チェーンウェイトを使ってスタビライザーを強化!!

 

トレーナーのしんじょうです。

本日は新たなトレーニングアイテム、「チェーンウェイト」を使って

トレーニング研修をおこないました!!

チェーンウェイトとは太い鎖でつくられたウェイト(約4.7kg)で、それをバーの両端に

装着してスクワットなどのトレーニングをおこないます。

 

 

 

 

上の写真のようにボトムポジション(下にしゃがんだ位置)では

チェーンが床に付いている分、(少しわかりづらいですが)

ウェイトは軽くなります。

 

 

 

 

トップポジション(スタートポジション)に向かってチェーンが床から

離れていくにつれて、

バーにチェーンの重さが加わっていきます。

つまりチェーンウェイトを装着することによって、バーの位置が上に高くなるほど、

全体の重量が重くなってくるので、トップポジションになるまで継続して強い負荷を

与えていくことが可能ということです。

 

 

 

 

 

またスクワットのトップポジションにきた時に

チェーンが揺れて「グラグラ」します。

動作を安定させるために、ターゲットとする下半身の筋肉以外にも

体幹など様々な筋肉群が使われます。

それらの筋肉群のことを「スタビライザー」といいますが、

このスタビライザーの強化にも最適なトレーニングです。

スポーツはもちろん、 日常生活においても私たちの身体は単独の筋肉だけでなく、

さまざまな筋肉が同時にスタビライザーとして働いていますので、

このトレーニングをおこなうことで筋肉の連動性や身体の安定性が増します。

 

 

スタビライザーのことについてもう少し知りたい方はこちら

 

 

 

 

 

パーソナルトレーナー・しんじょう