第6回 宮古島フルマラソンへ出場してまいりました!

IMG_5269

 

 

(前回からの流れですと、今回は食物繊維の続きなのですが、順番を前後しまして

昨週行ってまいりました、宮古島フルマラソンについて書かせていただきます)

 

毎年10月に開催される宮古島フルマラソンに今年も出場してまいりました!

第1回大会から出場しておりまして、今年で6年連続の出場となります!

今年は、気温はそれほど高くなかったものの、風が強くとてもタフなレースでしたが、

スタッフ全員無事に完走することができました!

 

よく会員様には、『もう6回目だから楽勝でしょ~』と言われるのですが、

フルマラソンはそれほど甘くはなく、今年も予想通り30kmを過ぎた地点から

両脚が動かなくなり、撃沈してしまいました・・・(笑)

 

ですが、やはり宮古島の景色は素晴らしく綺麗で、走っていて最高に気持ち良かったです!

そして何よりも、沿道で応援してくださる宮古島の方々の声援がとても励みになり、

声援をうける度に不思議と辛さを忘れ、なんとか最後まで走りきることができました!

宮古島の方々、沢山のご声援有難うございました!!

 

翌日と翌々日は、宮古島の綺麗な海沿いをドライブしたり、現地の美味しいものを食べたりして、

今回もとてもリフレッシュさせていただきました!

下の写真は、スタッフが翌日に食べたカツカレーです。

DSC00162

その名も 『びっくりカツカレー』!

本当にびっくりしてしまうほどのボリュームでした!

しかも価格は750円!!

それでもこれがぺろりと食べれてしまうんです!

それほど、フルマラソンはエネルギーを消費するという事なんですね!

 

まだまだ書きたい事は山ほどありますが、長くなるのでこのくらいにさせていただきます(笑)

また今週から、新たな気持ちで皆様のトレーニング指導へ戻りたいと思います!

 

トレーナー 大坪

食物繊維の種類 part2

424

 

 

今回は、もう一つの食物繊維である 『水溶性食物繊維』 についてご説明致します。

 

水溶性食物繊維は、名前の通り “水に溶ける食物繊維” です。

粘着性があり、胃腸内をゆっくり移動する特徴があるので、お腹がすきにくくなり

食べすぎを予防できます。

また、糖質の吸収をゆるやかにする働きがあるので、血糖値の急激な上昇を抑えてくれます

食材では主に、海藻類、果物などに多く含まれます。

 

こちらも不溶性食物繊維と同様に、大腸内で発酵・分解されると、ビフィズス菌(善玉菌)などが

増えて腸内環境が良くなり、整腸効果が高まります

 

前回に書いた通り、食物繊維が大事だと言っても不溶性食物繊維ばかり摂っていると

かえって便秘になってしまう恐れがあります。

そうならないためには、今回ご説明した水溶性食物繊維も積極的に摂る必要があります。

つまり、不溶性と水溶性のどちらかに偏らず、バランス良く摂る事が重要ということです。

 

次回、食物繊維が多く含まれている食材をご紹介します!

 

トレーナー 大坪

食物線維の種類

E382B5E383A9E38380

 

 

単に、食物繊維と言ってもその種類は一つではありません。

実は、食物繊維は2種類に分類されます。

その2種類を、『不溶性食物繊維』 『水溶性食物繊維』 と言います。

今回は、『不溶性食物繊維』についてご説明致します。

 

不溶性食物繊維は、名前の通り “水に溶けない食物繊維” です。

摂ることによって、胃や腸で水分を吸収して大きく膨らみます

膨らむと腸が刺激され、蠕動運動(ぜんどう)を活発になり、便通が促進されるのです。

食材では主に、野菜類全般、穀類、豆類などに多く含まれます。

 

大腸内で発酵・分解されると、ビフィズス菌(善玉菌)などが増えて腸内環境がよくなり、

整腸効果が高まります

 

しかし、不溶性食物繊維には分解できないものが多く含まれるため、腸内でガスが

発生することがあります。そのため、不溶性食物繊維を多く摂りすぎると、

便秘の解消どころか腸内で大量のガスが発生し、お腹が張って辛いという

状況になってしまいますので、分量は程々にしましょう

 

次回は、もう一つの種類『水溶性食物繊維』についてご説明します!

 

トレーナー 大坪