文京区千駄木、茗荷谷で指導を行うパーソナルトレーニングジム【アームリングパーソナルジム】

千駄木店
茗荷谷店
体験コースの申し込みはこちら
千駄木店
茗荷谷店

ダイエットに効果的な筋トレのやり方、メニューをご紹介!!

今回は、ダイエットに効果的な筋トレのやり方、メニュー、痩せる為に必要な基礎知識まで解説していきます。

ダイエットには筋トレが必要

筋トレは筋肉を太くするイメージがあるため、ダイエット初心者に敬遠されることがあります。しかしダイエットで痩せるためには筋トレが必要です。筋トレは「無酸素運動」という運動の一種で、筋肉に強い刺激を与えるトレーニングです。主に体内にある糖質をエネルギー源として体を動かして筋肉量を増やすことで、何もしなくてもカロリーが消費される”基礎代謝”の向上が狙えます。よく筋トレと聞くと筋肥大をイメージする方が多いですが、筋トレの負荷や回数を増やしすぎない限り筋肥大しません。

筋トレがダイエットにもたらす効果

筋トレダイエットをすると、基礎代謝量が上がり自然に痩せやすい身体を作れます。人が痩せるには「カロリーを消費して脂肪を燃焼する」必要があります。しかし、1時間のランニングを行っても、カロリーは150kcal程度しか消費できません。一方「基礎代謝量」といって、何もしなくても1日に消費するカロリー量は、20代の成人男性で2300kcalといわれています。あくまでこれは平均値で、基礎代謝量は筋肉の量に大きく左右されます。筋トレをして筋肉を増やせば、カロリー制限をしなくても自然と痩せやすい体になってくれるのです。

効率よくダイエットするには、筋トレと有酸素運動を組み合わせる

有酸素運動とは名前の通り酸素を体内に取り入れて行う運動のことです。主にウォーキングやランニング、水泳などが代表的です。酸素を取り入れて行うことで、脂肪をエネルギー源として燃焼させる効果があります。筋トレで痩せやすい体を作ったら、有酸素運動で脂肪を燃焼させるという、ダブルの作用でダイエット効果が格段にアップします。 しかし、脂肪を燃焼させ続ければ痩せるからといって有酸素運動をたくさんしすぎると、基礎代謝が上がりにくくなります。基礎代謝は筋肉量を増やすことで高まるので、有酸素運動のやりすぎには注意しましょう。

筋トレは短時間でカロリー消費ができる

有酸素運動とは名前の通り酸素を体内に取り入れて行う運動のことです。主にウォーキングやランニング、水泳などが代表的です。酸素を取り入れて行うことで、脂肪をエネルギー源として燃焼させる効果があります。筋トレで痩せやすい体を作ったら、有酸素運動で脂肪を燃焼させるという、ダブルの作用でダイエット効果が格段にアップします。 しかし、脂肪を燃焼させ続ければ痩せるからといって有酸素運動をたくさんしすぎると、基礎代謝が上がりにくくなります。基礎代謝は筋肉量を増やすことで高まるので、有酸素運動のやりすぎには注意しましょう。

筋トレを行う時間・頻度について

やみくもに筋トレを行っていては、なかなか効率良くダイエットができません。筋トレを行う適切な時間帯や頻度などを知っておくことは大切です。ここでは、筋トレに適した時間や注意点、トレーニング頻度について解説していきます。 〇筋トレに適した時間は?注意点は?
人間の体内リズム(体内時計)の中で筋力が最も高まる時間帯が、午後2時から6時の間です。運動効果が最大6%向上し怪我のリスクも減少すると言われているので筋肉をつけたい方は夕方がベストと言えます。しかし目的が体脂肪減少の場合は朝の時間帯が最も脂肪燃焼効率が高いと言われているので午前中がベストでしょう。仕事や家事で適した時間に筋トレをする時間がない場合は、ご自身のライフスタイルに合わせて行っても大丈夫ですが、以下のことに気をつけましょう。 ・早朝は、体温や血圧も低いので、激しいトレーニングを行うとケガのリスクが高まったり、心臓への負担も大きくなるので、しっかりウォーミングアップをするなど注意が必要。
・夜遅くにトレーニングを行うと交感神経が優位に働くので、睡眠の質が落ちやすくなる。少なくとも就寝2~3時間前にはトレーニングを終了する。
・空腹時、満腹時のトレーニングは避ける。空腹時は エネルギー不足状態なので体は筋肉を分解してエネルギーを作り出します。よって、筋トレの効果は出にくくなります。対して満腹時は、副交感神経が優位になりリラックス状態になるので運動のパフォーマンスが低下しますし、消化不良も起こりやすくなります。普通の食事なら2~3時間、軽食なら1時間程度空ける。
〇筋トレの頻度
よく筋トレを毎日行うのはNGと言われますが、なぜでしょうか。その答えは超回復と呼ばれる現象に関係します。筋トレを行うと筋肉に負荷がかかって、一度筋肉が破壊されます。その後、体が筋肉を元の状態よりも増やして戻そうとする「超回復」が起きます。この超回復による筋肉の修復はおよそ48〜72時間かかります。筋トレで筋肉を刺激した翌日に同じ部位を鍛えてしまうと、超回復が間に合わず筋肉量が減少してしまいます。そのため筋トレを毎日行うのは良くないと言われているのです。しかし、鍛えた部位を1日〜2日休ませながら行えば毎日筋トレしても問題ありません。運動経験の少ない方、体力に自信のない方は無理をせず、まずは1日置きでも良いので取り組んでみましょう!!

ダイエットに効果的な筋トレメニューの動画紹介

ここからはダイエットに効果的な筋トレメニューをご紹介します。下記のトレーニングに有酸素運動(ウォーキング・ランニングなど)をプラスしていただくとより効果的です。ぜひ参考にしてみてください! 〇ダイエットに効果的な筋トレメニュー スクワット
「キング・オブ・トレーニング」と言われるスックワット。主にお尻や腿裏などの下半身全体、体幹部が強化でき、上半身との連動性も高まるので全身に作用するトレーニングです。ボディメイク効果も高いので必須の種目になります。 これはリンクではなくて動画の埋め込みをしてください。

  • 正しい階段の上り方!

〇 ダイエットに効果的な筋トレメニュー ワイドスクワット
スクワットよりも足幅を広げて行うので内転筋など股関節周りの筋肉をより多く鍛えることができる種目です。股関節の可動域も広がり柔軟性の向上も期待できます。内腿を引き締めたい方には特にオススメのトレーニングです。

  • 正しい階段の上り方!

〇ダイエットに効果的な筋トレメニュー プリエ
バレエの基本的な動作の1つであるプリエ。お尻が締まる感覚をつかむのにはベストなエクササイズです。何度も繰り返すうちにお尻の感覚が高まるのでスクワットなどの前に活性化を目的に行うことがオススメです。

  • 正しい階段の上り方!

〇ダイエットに効果的な筋トレメニュー ランジ
スクワット同様、下半身にある複数の筋肉を同時に鍛えることができるランジ。片足ずつ負荷をかけて行う種目なのでバランスが取りにくいため、スクワットより刺激が強くなります。ボックスや段差を使用するなど、種目も多いので飽きずに取り組むことが可能です。

  • 正しい階段の上り方!

〇ダイエットに効果的な筋トレメニュー プッシュアップ
上半身の筋トレと言えばプッシュアップ(腕立て伏せ)というくらいメジャーな筋トレ種目です。腕や肩などを鍛えるイメージが多いですが、実は胸やお腹といった体幹部を鍛える効果があるトレーニング種目です。

  • 正しい階段の上り方!

〇ダイエットに効果的な筋トレメニュー プランク
多くのアスリートも取り組む体幹トレーニング「プランク」。お腹や背中、お尻などの引き締め効果が高く、一般の筋トレ種目とは異なり、目立つほどの筋肉の増加は得られませんがスポーツなどの動きの基礎となる体幹全体を鍛えるトレーニング種目です。

  • 正しい階段の上り方!

〇ダイエットに効果的な筋トレメニュー ダイアゴナルシットアップ
ウエスト周りの引き締めやくびれ作りに効果的な、ひねり系の腹筋トレーニング。主に腹直筋、腹斜筋への刺激を目的に体幹部を左右にひねりながら行う種目です。ボディメイク効果が高いので特に女性に人気のある種目です。

  • 正しい階段の上り方!

〇ダイエットに効果的な筋トレメニュー ヒップリフト
体幹トレーニングの中でも人気のあるヒップリフト。仰向けになりお尻を持ち上げる種目で主にお尻、腿裏、脊柱起立筋を鍛えることができます。ヒップアップや引き締めにも効果的です。

  • 正しい階段の上り方!

おすすめお役立ち情報

体験コース好評受付中!
お気軽にお問い合わせください

体験コースのお申し込みはこちらから

お電話はこちら
  • 千駄木店
    駐車場完備
    03-3824-7871
  • 茗荷谷店03-5981-9664
お電話での受付時間:11時~19時30分
年中無休(年末年始除く)
メールでのお申し込み ご予約フォームはこちら 24時間受付中!