股関節

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

当施設のトレーニングは、下半身では主に股関節を中心に鍛える方針となっております。

理由としては、ほとんどのスポーツが股関節を中心として動きで成り立っているからです。

とくにスポーツをされていない方についても同じことが言えます。

股関節を上手く使えていない方は、基本的に太ももの前側の筋肉を使いますから

その前側が発達してしまいます。

女性の方でしたら、あまり前側がたくましく発達してしまうのはイヤですよね?

脚のシルエットが崩れてしまいますし….

 

ですから、股関節を徹底して使うというわけです。

股関節を使えば、自然と太ももの裏側とヒップの筋肉を使えますから、

脚のシルエットが綺麗になり、ヒップも引き締まります。一石二鳥というわけです。

階段を上る時や歩く時なども股関節を意識すると、日常生活がトレーニングの場となります。

ぜひ、意識してみてください☆

股関節とゴルフの関係性について、もっと詳しく知りたいという方は、こちらを見てみてください。

 

バナナの力!

__

 

 

こんにちは!トレーナーのよこいです。

先日、東京マラソンが開催されました。皆さまのまわりでも参加された方がいらっしゃるのではないでしょうか??

マラソンのレースにはエイドステーションというものがあり、そこにはランナーのために水や食べ物が置いてあります。

その中に必ずと言っていいほどバナナが置いてあります。マラソン大会に出場したことがある方ならご存知かと思います。(ちなみに、今年の東京マラソンでは9万1千本ものバナナが提供されたそうです)

では、なぜ?バナナなのか??食べ物なら何でもいいじゃないと思う方も多いと思いますが、ちゃんと理由があるのです。

バナナはミラクルフルーツと呼ばれ、栄養バランスが優れているのが特徴です。

バナナには炭水化物が100g中(約1本分)、22.6gと果物の中で最も多く含まれています。しかもブドウ糖、果糖、ショ糖などの数種類の糖質が含まれていているので時間差で体に吸収されることからマラソンなどの長時間に及ぶスポーツに最適というわけです。

また、炭水化物が体内で代謝されエネルギーになる時に必要なビタミンB1やB2も多くふくまれており、筋肉のけいれんを防ぐと言われるカリウムやマグネシウムなどのミネラルも多く含まれています。

バナナには免疫力を高める効果もあることがわかっています。バナナに含まれている成分が免疫システムで必要不可欠な役割を果たす「白血球」の機能を増強するというのです。

このように、様々な栄養素がバランスよく含まれているので、運動時だけでなく、なにかと忙しい朝などに食べるのも良いと思います。

特に、ダイエット中の方には必要な栄養素が手軽に摂れるのでお勧めですよ!!

 

 

ダイエットについてもっと知りたい方はこちら

 

 

 

パーソナルトレーナー よこい

 

 

チェーンウェイトを使ってスタビライザーを強化!!

 

トレーナーのしんじょうです。

本日は新たなトレーニングアイテム、「チェーンウェイト」を使って

トレーニング研修をおこないました!!

チェーンウェイトとは太い鎖でつくられたウェイト(約4.7kg)で、それをバーの両端に

装着してスクワットなどのトレーニングをおこないます。

 

 

 

 

上の写真のようにボトムポジション(下にしゃがんだ位置)では

チェーンが床に付いている分、(少しわかりづらいですが)

ウェイトは軽くなります。

 

 

 

 

トップポジション(スタートポジション)に向かってチェーンが床から

離れていくにつれて、

バーにチェーンの重さが加わっていきます。

つまりチェーンウェイトを装着することによって、バーの位置が上に高くなるほど、

全体の重量が重くなってくるので、トップポジションになるまで継続して強い負荷を

与えていくことが可能ということです。

 

 

 

 

 

またスクワットのトップポジションにきた時に

チェーンが揺れて「グラグラ」します。

動作を安定させるために、ターゲットとする下半身の筋肉以外にも

体幹など様々な筋肉群が使われます。

それらの筋肉群のことを「スタビライザー」といいますが、

このスタビライザーの強化にも最適なトレーニングです。

スポーツはもちろん、 日常生活においても私たちの身体は単独の筋肉だけでなく、

さまざまな筋肉が同時にスタビライザーとして働いていますので、

このトレーニングをおこなうことで筋肉の連動性や身体の安定性が増します。

 

 

スタビライザーのことについてもう少し知りたい方はこちら

 

 

 

 

 

パーソナルトレーナー・しんじょう

 

誕生日をお祝いして頂きました☆

IMG_7810

 

 

こんばんは、トレーナーのおおつぼです!

昨日、営業終了後にスタッフのみんなに誕生日を祝って頂きました!

根津のケーキ屋さんのケーキらしいのですが、上にのっているフルーツが

とても美味しかったです☆

ケーキなんて普段食べないのですが、やはりたまに食べると美味しいものですね!

しかし、ケーキを食べたなんてダイエット中の会員様に怒られそうなので

今日はしっかり夜トレーニングしたいと思います☆(笑)

 

そしてスタッフのみんなからもプレゼントを頂きました☆

私が好きでウェアやバックパックなどを使っている、

カナダのアウトドアブランド「ARC’TERYX」のニットキャップです☆

IMG_0881

頭のサイズ感もぴったりで、かぶり心地も最高でした☆

たまに夜ランニングする時、やはりまだけっこう寒いので

これをかぶって走りたいと思います!

 

毎年、誕生日を祝って頂いて嬉しい限りです!

20代最後の歳を楽しみたいと思います☆

(これと言って特別なことはしませんけど(笑))

 

ダイエットのポイントをもっと知りたい方はこちら

 

バイクトレーニング

__

 

 

こんにちは!トレーナーのよこいです!!

 

普段、当施設で皆さまが使用されているエアロバイクの効果について説明していきます。

エアロバイクトレーニングは運動経験など、体力レベルに関係なく、誰にでもできるトレーニングです!

エアロバイクは、関節への負担がとても低いので関節に不安のある方や高齢者にも適しています。

また、悪天候でトレーニングが行えない場合であっても安全にトレーニングが可能です。

主要な効果として挙げられるのは

 

・体力と持久力の向上

・ダイエット

・関節の運動能力の維持

 

その他にも負荷などの設定次第で、アスリート向けのトレーニングもできる優れたマシンなのです!

 

ちなみに、ランナーのスピードトレーニングとしても効果があると、最近わかってきたようです。

マラソンのトレーニングにも取り入れていければ、更なるレベルアップが可能になると思います。

 

 

マラソンについて知りたい方はこちら

 

 

パーソナルトレーナー  よこい

 

腸内環境について

__

 

 

健康のカギをにぎる腸内環境。

腸内環境を改善できたら今より健康な生活を送れるばかりか、見た目も若返ることが多い

と言われています。

それもそのはず、腸内環境が良いということは体に害となる毒素がきちんと排出されてい

るということだからです。

よくデトックス(毒出し)という言葉が盛んに使われていますが、私たちの体は日々毒素に

さらされています。

食品添加物などの食品から、排気ガスやタバコの煙などは日々私たちの体に吸収されてい

ます。またそうした体外から取り込まれる毒だけでなく、体内でも毒素がつくられていま

す。

それがかの有名な悪玉菌によって作られます!!

悪玉菌によって腸内に多くの毒素が増えることで、私たちの体は老化が早まり、動脈硬化

やガン、その他の生活習慣病を引き起こします。

では、どうすれば腸内環境を改善して、本当の健康と若々しい体を手に入れることがで

きるのでしょうか?

答えは簡単です。腸内の善玉菌を活性化させればよいのです。なぜなら、腸内細菌の総量

はほぼ一定であり、善玉菌が活発になって増えれば、悪玉菌は必ず減少するからです。

善玉菌と呼ばれるものにも様々な種類がありますが、代表的なものはビフィズス菌や乳酸

菌です。

ヨーグルトなどに含まれていることは皆さまもご存知かと思います。

その他にも発酵食品(キムチや納豆など)にも多く含まれています。

積極的に摂ると腸内環境が改善するので腸の老化を防ぐことができ、若々しい健康な体

を手に入れることができます。

さらに、腸内環境を良くするためには運動も必要です!!

特に加圧トレーニングは、成長ホルモンの効果で内臓を活性化する働きもあります。

やはり、健康維持のためには運動と食事は共に大切なんですね。

 

 

加圧トレーニングについて知りたい方はこちら

 

 

パーソナルトレーナー よこい

日常生活で大腰筋を鍛える!!

トレーナーのしんじょうです!!

本日は加齢とともに落ちやすい筋肉のひとつ、『大腰筋』について・・・

 

大腰筋はお腹の中にある『深層筋』といわれるもので、上半身と下半身をつないでいる筋肉です。

足を前に振り出したり、腿を引き上げたりする働きをします。

この大腰筋が衰えると、歩いているときにつま先が上がらず、すり足になり、

つまずいたり、転倒しやすくなります。

また大腰筋は腰椎の安定した姿勢を保持する働きもあるので、

これが弱ってくると猫背になったり、腰痛の原因になるとも言われています。

 

大腰筋を鍛えるには、単純にいえば膝を高く上げて足踏みする運動がよいでしょう。

日常生活においては階段のぼりが一番おすすめです。

さらに強度を上げるには2段ずつのぼるようにすると良いです。

 

IMAG0093

 

 

 

余談ですが、黒人の大腰筋はほかの人種に比べて太いそうです。

黒人は腰痛の発生率が著しく低いと言われていますが、その理由のひとつはまさに

この大腰筋が発達していることが考えられます。

 

 

ほかにも日常生活の中にトレーニングを取り入れる方法はコチラから

 

 

 

 

パーソナルトレーナー・しんじょう

 

 

 

 

 

 

2014年の営業開始日

皆様、あけましておめでとうございます!

 

今年も、皆様に最高のパーソナルトレーニングを提供できるように頑張ってまります。

 

年始の営業は、1月4日 土曜日のAM10時より開始いたします。

 

とりいそぎ、失礼いたします。

 

 

ランニングの重心移動について

__

 

 

 

前回は接地についての説明でした。

今回はもう一つのポイントである重心移動について解説していきます。

 

ランニングは、地面を蹴ったり、飛んだりするのではなく、

身体を前に倒し続けていき、そこに足が交互に地面に接地して、その反力も加わって前に進んでいきます。

 

 

まず、真っ直ぐ立った姿勢から、身体を前に倒れるように傾けていきます。このとき、お尻が突き出たり、腰を反ったり丸まらないように、踵から頭のてっぺんまでまっすぐの棒のように傾けていきます。

あるところまでいくとオットット!ていう感じで自然と片足が前に出ます。

その位置が走る際の足の接地場所です。

この時、自然と身体の重心の真下に足が来てるはずです。身体より前には足は来てないと思います。

やってみると分かるのですが、自然と出る位置より足を前に出して接地すると、ブレーキになって2歩目が出しづらくなります。

 

このときにあまり足下を意識しすぎて、目線が下にいくと身体が折れて姿勢が崩れてしまうので、注意してください。

 

立った状態から身体を前に傾けてオットットですよ‼

その感覚がつかめれば、あとはそれを繰り返してくだけです。

 

あとは走りながら、身体の傾きを強くすればスピードは上がり

逆に身体を起こしてきて傾きを弱くすれば、ゆっくりになります。

このようにスピードは身体の傾きでコントロールしていきます。

 

またランニングは長距離・長時間動き続けるので、なるべく力を抜けるかが大切になってきます。

やってみると走るのってこんなに楽なの?って感じる方も多いのではないでしょうか。

 

今、日本は空前のランニングブームです!きっと来年もブームは続くと思います。

皆さまもランニングを始めてみてはいかがでしょうか??ちょうど新しい年を迎えますので・・・

 

 

ランニングについて詳しく知りたい方はこちら

 

パーソナルトレーナー よこい

 

 

追記

本年もトレーニングにお越し頂いた皆さま、大変お疲れ様でした。

来年も最高のパーソナルトレーニングが提供できるよう頑張って参ります!!

アームリング・フィジカルプラザ パーソナルトレーナー一同

DSC02683

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランニングについてもっと詳しく知りたい方はこちら

 

2013年 忘年会

IMG_4329

 

 

こんにちは!トレーナーの大坪です♪

昨日は、少し早めに施設を閉めさせて頂き、

スタッフ全員で2013年の忘年会を致しました☆

 

場所は毎年同じお店で、今年も麹町にある「おはな」さんにお世話になりました☆

お料理の全てが宮崎県産の食材を使用されており、

今回も大変美味しくお食事させて頂きました☆

最初に頂いた焼酎がとても素敵な器に入っていたので思わず写真を撮ってしまいました(笑)

 

IMG_4323

 

終盤には、お店の社長様の愛犬のオブちゃんにもお会いできました☆

 

IMG_4328

 

久しぶりに会いましたが、相変わらずお利口さんで可愛かったです☆

スタッフ間でたくさん話をし、思い返せば色々なことがあった一年間だったな~と感じました☆

少々、大変な時もありましたが、同時にとても充実した一年でもありました☆

と言いましても、今年もあと少しあるので最後まで担当する会員様方に

最高のトレーニングが提供できるよう頑張っていきたいと思います☆

 

もうすでにトレーニング納めをしたという方は、良いお年をお迎えください☆

今週、あと一回トレーニングがあるという方は、今年最後のトレーニングということで

頑張ってまいりましょう!

私が担当の場合はバッチリ追い込ませて頂きます(笑)

 

 

ダイエットとアルコールの関係についてもっと詳しく知りたいという方はこちらをどうぞ☆