完全個別指導のパーソナルトレーニング専門ジム。アームリングパーソナルジム・運動・体操教室(文京区、千駄木・茗荷谷)

女性こそお尻の筋肉を鍛えるべき7つの理由

女性はお尻が大切

女性が体づくりに着手する際、いったいどこから始めて行けばいいのか迷うもの。やみくもに、スポーツジムに並べてあるマシーンを行っても効率的に体づくりは進行しないものです。

それに、ずばりお答えします!体づくりの答えは、お尻づくりにあります。お尻から着手していくと体に連動力が生まれる(向上する)ので、簡単にいってしまうと、腹筋にも胸にも背中にも刺激がいき、全身が効率的に鍛えられるのです。今回は、なぜ女性こそお尻を鍛える必要があるのか説明したいと思います。

女性こそお尻を積極的に鍛えたい理由

1、男性と比べるとお尻の筋力が落ちやすい

女性は、ホルモンの関係でどうしても男性よりも筋力が落ちやすい傾向にありますお尻の筋肉も同様に落ちやすいです。ですから、特に筋力トレーニングでお尻を鍛えることにメリットがたくさんあります。

しかし、女性の方が男性より筋トレに対して距離を遠く感じている人が多いみたいです。それでも以前と比べると格段に女性もトレーニングをするようになりましたが、まだ男性より少ないのが現状だと思います。しかし、女性こそ筋トレをすべし!特に、全身に影響を与えるお尻の筋トレを行うことが望ましいです。

2、女性は脂肪がつきやすいのでより垂れて見える

女性は男性に比べて脂肪がつきやすい特徴があります。脂肪は部分的につくのではなく、全身につくので、当然お尻にもつきます。お尻は、もろ重力にさらされるので、同じように脂肪が全身についてもお尻だけ垂れているように見えるものです。

お尻の筋肉が少なければより垂れて見えます。だから、重力に耐えられるお尻を筋トレでつくっていく必要があるのです。もちろん、ダイエットで脂肪を減らせばいいのですが、筋肉の量は変わらない(むしろ減る)ので、やはり筋トレも重要なのです。筋トレでお尻の筋肉を鍛えることです。

3、骨粗鬆症のリスクが高い

骨粗鬆症とは、骨強度が低下し、骨折しやすくなった状態のことです。

日本では1100万人以が骨粗鬆症であるとのことです。しかも80%以上は女性。女性は閉経すると骨らカルシウムが溶け出すことを抑制するエストロゲンというホルモン多くが失われてしまうために、骨粗鬆症のリスクが高まるのです。また、年齢により骨再生スピードが落ちます。骨吸収・骨形成ともに低下するので骨粗鬆症になります。

そこで重要なのが、骨に刺激を与えることができる筋トレになります。骨に刺激を与えるためには、できたら立って行う筋トレがおすすめになります。寝てしまうと重力から解放されてしまうために筋力は強くなったとしても骨に対する刺激は弱くなります。そこでスクワット系の種目が超おすすめです。また、スクワットはお尻を鍛えるための最強の種目になります。お尻を鍛えることは、骨粗鬆症に対しても効果が期待できるのです。

4、ダイエットに有利

ダイエットには、基礎代謝を上げることが重要です。そして、その基礎代謝を上げる主役は、筋量になります。

しかし、女性は男性に比べると筋量が少ないのでダイエットには不利ということになります。だからこそ、基礎代謝を上げるために筋トレが重要なのです。

もちろん、鍛えるべき筋肉は、まずはお尻です。また、お尻を鍛えることでヒップがアップして姿勢もよくなるために痩せるだけのダイエットではなく、姿勢改善も実現できる本質的なダイエットになります。お尻の筋肉って大事ですね。

5、肌、爪、髪の毛も美しくなる

お尻の筋トレを行うと、肌つやなどの改善に気づかれる方がいます。全身に影響を与えるお尻のトレーニングは、筋力をアップさせるだけでなく、筋トレ後に分泌される成長ホルモン(GH)の分泌量も増やします。その成長ホルモンが、肌・爪・髪などに影響を与えていると考えられます。

6、力が強くなる

やはり力に関しても、男性と比べても弱い傾向にあります。筋量が男性より相対的に少ないのですから無理はありません。

しかし、力が弱いということは、男性と持っている物が同じとするなら(同じ5キロの買い物袋)、大変な労力になるということです。これは裏返すと、女性の方が疲れやすいということがいえるかもしれません。だからこそ、筋トレを行う必要があるのです。そして、筋トレを行う効果は、男性より感じるのも女性です。ぜひ筋トレ後の世界を味わってほしいと思います。

7、ストレス解消、精神安定効果が抜群

運動後の爽快感、開放感、達成感は、格別なものです。なんとなく想像できるではないでしょうか。 ハーバード大学の研究では、10週間の筋トレは10週間の心理カウンセリングよりも落ち込みや意気消沈対策として優れていることが分かっています。このように、運動による精神に対する効果は図りしれないものがあります。

お尻を鍛える効用

おすすめトレーニング

では、いったいどうやって女性がお尻を鍛えていけばいいのでしょうか?

まず、骨に対しても影響を与えたいので、立姿勢での種目ということがマストになります。そこで、おすすめしたいのが、「スクワット」になります。

スクワットは、キングオブトレーニングといわれるぐらい重要性の高い種目になります。どれか一つだけしかできないというのなら、間違いなくスクワットになります。

実際に、筋トレはスクワットしかやらない!というアスリートもいるくらい、体づくりの本質なのです。そして、本課題のお尻に影響を与える種目としてもこれ以上の優れものはありません。やり方は、文章で説明するより動画を参考にしていただくと解りやすいと思いますので、下記にリンクしておきますので参考にしてください。

女性がスクワットを行う

おすすめトレーニング動画 ※音量に注意してください。

  • 正しいスクワットのやり方
  • 四股踏み
  • スクワットバウンド

「筋肉つけるとムキムキした男性らしい体になる」のウソ

筋トレを行うと、ボディービルダーのようなムキムキの体になってしますと、心配な女性の方も多いのではないでしょうか。

しかし、心配はご無用です。そもそも、女性がムキムキした体を構築しようとすると(男性もですが女性は特に)、相当な筋トレの頻度と質を考えなくてはなりません。しかも、栄養面も専門的に行うことが望ましく、一般の女性が行う筋トレでしたらば、ムキムキになることはないと思ってもらって大丈夫です。

むしろ、お尻の筋トレは、美姿勢を獲得できるので、丸まった体がすらっと上方向に伸びるためにムキムキの反対のスラっとした体形に見えます。女性の筋トレは、無理のない範囲で積極的に行うことをおすすめいたします。

おすすめお役立ち情報

体験コース好評受付中!
お気軽にお問い合わせください

体験コースのお申し込みはこちらから

お電話はこちら
  • 千駄木店03-3824-7871
  • 茗荷谷店03-5981-9664
お電話での受付時間:11時~19時30分
年中無休(年末年始除く)
メールでのお申し込み ご予約フォームはこちら 24時間受付中!